京都市中京区にある糖尿病内科・糖尿病専門医の高木内科医院です、美肌、肝斑、かんぱん、しみ、プラセンタ、トラネキサム酸、L-システイン、コエンザイムQ10、アンチエイジング・美白、インボディー導入。

糖尿病内科・糖尿病専門医
高木内科医院

DCAバンテージ
InBody770導入
減量指導

京都市の糖尿病専門医高木内科医院

京都御所ブルーサークルKGB(糖尿病交流患者さん会)

NEW! 屋内ボルダリング・ウォール設置のお知らせ

糖尿病交流患者さん会KGB(京都御所ブルーサークル)イベント!

京都御所ブルーサークルKGBについてのお知らせ

高木内科医院・糖尿病談話会

おつかれさまでした糖尿病談話会!

糖尿病専門医・認定内科医

糖尿病・メタボリックシンドロームの治療は専門医にお任せください。 もちろん内科一般の治療も。
標榜科:内科・糖尿病内科・循環器内科

専門医にかかる理由

糖尿病は全身の疾患であり、高血糖を放置しますと細小血管障害や大血管障害のリスクが高まります。 それぞれが動脈硬化をおこすと細小血管障害では網膜症・腎症・神経障害などになり、大血管障害では狭心症・心筋梗塞・脳卒中などが高頻度に引き起こされます。しかしながら血糖コントロール、及びよく合併する高脂血症や高血圧を上手にコントロールすることにより、それらは防ぐことが可能です。特に近年、新しい糖尿病治療薬が出て、おそらくこれらにより将来は日本人の糖尿病合併症は大幅に減るのではないかと予想されています。また降圧剤、高脂血症剤も副作用が少なく動脈硬化を防ぐものが次々と開発されています。 これら薬剤の使い分けは当然のことですが、ややテクニカルであり専門知識と経験が必要です。現在の医療では各専門科ごとに非常に厳密な治療法が選択され、その標準的治療を受ける受けないで受診される方に予後の格差が生じてしまいます。特に糖尿病・高脂血症・高血圧など血管系の疾患は治療を誤ると、それが全身を駆けめぐる動脈の問題であるので、のちに取り返しのつかない不可逆性の動脈硬化となります。 >>続きを読む

栄養指導について

管理栄養士さんによる本格的な栄養指導を予約制で行います


当院では管理栄養士による丁寧な食事指導を行っています。生活習慣病改善の根源は食事と運動です。 ところが食事療法というのはなかなかに難しいものです。 管理栄養士があなたの食事をサポートします。糖尿病・高血圧症・腎臓疾患・脂質異常・肝疾患・肥満・膵炎・胃潰瘍など。
※栄養・食事指導は予約制となりますのでお問い合わせ下さい。

医療機関の先生方へ

歯科の先生方へ


食事療法,運動療法指導や外来でのインスリン導入も致します。

ヘモグロビンA1c(HbA1c)がその場で僅か6分間で判定できる機器を導入しています。 これにより後日結果を聞きに行く必要がなく即時インスリン量の決定等が可能となります。

InBody770(体組織計)

またInBody770(体組織計)により全身の部位別筋肉・脂肪・浮腫(むくみ)・内臓脂肪レベル・内臓脂肪断面積等が分かり何をどう変えればバランスの取れた身体になるかが分かります。測定時間1分の最新機種です。

これらの正確な評価により糖尿病専門医・管理栄養士・看護師が協力し療養プランを組み立てています。

生活習慣病の元となります肥満につきましても減量指導致します。

循環器,消化器等の一般内科や睡眠時無呼吸症候群のご自宅での診断も可能。

血糖測定器 ,HbA1c測定器(DCAバンテージ),InBody770(体組織計),心電図 ,ホルター心電図(24時間心電図) ,胸部X線 ,腹部超音波(USTG) ,心臓超音波(UCG) ,頸動脈エコー ,点滴室 ,マイクロウェーブ治療あり

診察時間
AM9:00~12:00
PM6:00~8:00

休診のお知らせ

P車 駐車場あり。約3,4台は駐車して戴けます。

電話 (075)231-4985

住所 〒604-0881京都市中京区高倉通丸太町下る坂本町689番地

地図 Access

携帯のカメラで下のQRコードを
読み取り,アクセスしてください。

携帯QRコード

携帯用ウェブサイトはこちらです

登る院長 登る院長のニューバージョン
(何故かあまり医者に見てもらえない?)
院長:高木秀一
日本糖尿病学会糖尿病専門医
日本内科学会認定内科医


Placenta Therapy

プラセンタ療法とは

人が本来保持している生理機能を高めることにより,心身のバランスを保つ働きをします。 当院のプラセンタ薬は,現在まで長い歴史をもつヒト由来プラセンタの副作用の少ない安全な薬です。

プラセンタ療法
美肌、美白、アトピー性皮膚炎、抗疲労作用等

当院オリジナルの美肌用製剤

肝斑(しみ)に効く!!

市販の肝斑のおくすりに比べて,コストも安くコエンザイムQ10も配合することにより高い効果が望めます(まだ市販薬でこの組み合わせはありません!)

お肌のためのオリジナルブレンド!!
ビタミン剤にニューフェースが登場!!

PAGE TOP


HOME   糖尿病教室   プラセンタ   美肌用製剤  

Copyright © 2017 Takagi Naika Clinic all rights reserved. Maintained by web-arph