3.食事の用意は誰が?


 あなたが独身であれば自炊するかそれとも外食が多いでしょう.勿論結婚されていてもそういう方もおられるでしょうが.一番大事な事は自分が何を何単位食べているかを知る事です.慣れれば外食でもざっと卓を見回して大体何単位と云う事が可能になるでしょう.

 結婚されていてなおかつパートナーが食事係であるならば,必ずその方にも食事療法の勉強をしていただかなければなりません.糖尿病の食事療法に使われる「食品交換表」はとても簡単で便利です(完全に,とは云えませんが).食事療法と云うと食品成分表を思い出してしまう方もおられるかと思いますが,何も栄養士になろうとしているのではありませんからそれは必要ありません.先ずは読んでみるか医師に説明を求めて下さい.

 これらが如何に簡素に食品を分類し,カロリー(単位)を表しているかに驚かれるでしょう.意識をおくポイントとしては消費するぶんだけ食べると云うことを念頭に置く事です.もし前述したように何か目標になるようなスポーツを見つける事が出来ていたならそれの為の食餌療法は楽しみのひとつにさえなり得るでしょう.一部のスポーツを除き体脂肪を落とす事はそのスポーツのレベルアップにつながりますし,勿論それがインスリンの抵抗性を改善するという最大のメリットを忘れる事は出来ません.


戻る 治療薬と注意